iPad買って1ヶ月経ったので感想を書く

これは何?

今年初めにiPadを買って仕事でも使い始めて1ヶ月経ちまして、これが結構良かったので現時点の感想をまとめた日記です。
ちなみに私デザイナーなので、若干デザイナーの視点からの内容になってます。

iPad買った

正直「スマフォがあってPCがあったらiPadいらなくね?」「iPadだとSketchとかフォトショも使えないしコーディングも満足にできなそうだし」と中途半端なデバイスという印象を持ってました。

ところが昨年末くらいから「iPadが液タブがわりになる!」的な話をTwitter等でちょくちょく見るようになってきたことや、何故か自分が仕事でiPadでメモとかスケッチを取るイメージが湧いてきたこと、あと単純にデジモノ欲が出てきたこともあり、今年のはじめについに地元のノジマ電気でツルッと購入。

とはいえもともとネガティブな印象があったため、いきなりiPad ProとApple pencilに約10万ポーンと出すのにはビビってしまい、結局第五世代iPadとどこの馬の骨かもわからないAppleペンもどきのタッチペンを購入しました。

f:id:ysztnk4:20180202144436j:plain

どうでもいいけどノジマ電気のポイントカードアプリはガラケーサイト感があって好き

結論:買って良かった!

仕事柄デザインする時に情報の整理やラフスケッチを行うことが多いのですが、物理的な面倒くささから解放されたことでより手を動かすきっかけができたように思います。

良かったとこ

とにかくスケッチを描くことへのハードルがガクッと下がりました。
今までは付箋か小さいホワイトボードに描いては写真を撮って保存していたのですが、その描いた後の処理(掃除含む)がちょっと面倒だったり"脳内 command + z”したくなってしまうこともあったりで、PCで作業をすることが多い時期はこうした作業にちょっとしたストレスを感じてしまってました。

その点iPadだと開いてササッと描いたら即保存してEvernoteなりGoogle Driveへ共有する、「iPadなんだからそりゃ当たり前でしょ」と思うけどもこの手軽さは紙やホワイトボードではできない体験ですし本当に手軽で便利です。

また、描いたスケッチがそのまま即データとして保存できるため、アイデアの蓄積と管理が簡単にできるようになったのも良いです。
貯めたアイデアスケッチは後から参照したり他の人に見せたりして新しいアイデアの種にすることもできますし、Prottなどに取り込めばそのままプロトタイプにもできますしね。

実際に今やっている案件でもちょくちょくスケッチを描いてます。
今の所雑なスケッチにはPaperというアプリを使ってます。シンプルなUIでサクッと描けて良いです。

f:id:ysztnk4:20180202133246p:plain

あと家の中で持ち歩いてちょっと大きめの画面でYoutubeとかAbemaTV見たりできるのが地味に良いですこれ。

良くなかったところ

やっぱりですが、タッチペンが使いにくい。
静電発生式の細いペン先がついたものを買ったのですが、タッチした点が数ミリずれたり反応が遅かったりで全然使い物になりません。ペンについていた100均で売ってそうな5ミリ程度の半円ペン先の方が全然使えて「じゃあ100均ので良かったやん」といったところ・・・
そのペン先も太いので接点が分かりづらく、慣れるまではひたすら書きにくかった・・・

f:id:ysztnk4:20180202141737j:plain

Appleペンの本物のの鉛筆みたいな書き心地を体験した後だともう「ッアー!!」って感じです。

そしてそんな体験をしたからこそiPad Pro & Apple pencil 欲しい欲が急上昇!
ほんとケチらずもう数万出してiPad Pro と Appleペン買っておけば良かった・・・と思ってしまうくらい素晴らしいですAppleペン。

Appleペンだと筆圧だけでなくペンの傾きもシュミレートしてくれて、ちゃんとした仕事用の絵も描けるくらいな描き心地でした。
本当に実物の紙と鉛筆みたいな表現ができちゃう。

www.youtube.com

iPad Proの新型が出るとか出ないとか噂がチラホラ出てきているので今年もしかしたらしょげっと買ってしまうかもしれません、いや買う。

あとは通勤途中の読書にはサイズ・重さ的に向いてないかなと個人てきには思いました。家での読書なら問題なかった。
iPad miniくらいのサイズなら電車の中でもストレスなく使えそうですが、iPadはちょっと大きくて取り回しがちょっと面倒。かといってiPad miniだとスケッチ描くには画面がサイズが物足りない・・・ どちらを買うか悩んでいるなら、一番使うであろうシーンを想像してきっぱり選択するしかないですねこれ。

スケッチはいいぞ〜

いきなり話は飛びますが、考えごとしている時に雑に絵や図にするのは良いですよね。
上でも書きましたがアイデアや思い浮かんだイメージを目に見える状態にすることで、頭の整理と記録として蓄積できて良いですスケッチ。

自分の頭の整理だけでなく、少し頑張ってグラフィックレコーディングとかやってみればチームでの共創にも活かせそうですし、描くこと大事!雑でも描いて残しておく癖つけとこう。

多分皆それぞれメモ書きを日々書いていると思うのですが、その描き先をiPad等の端末にすることで一気に簡単に描けて保存できて共有もしやすくなるのでめちゃくちゃおすすめです。

ちなみにスケッチやイラストを描くことに抵抗がある方は「描きながら考える力 ~The Doodle Revolution」という本がおすすめです。
雑に平たく言うと「伝わることが大事で絵が下手とかは関係ないし恥ずかしくもなんともないんだよ」的な導入から始まるのでその辺の苦手感を解消できると思います。(ちなみに僕はスケッチという言葉をこの本でいうドゥードルと同じレベルと捉えて言ってます)

「描きながら考える力 ~The Doodle Revolution」

まとめ

簡単ですがiPadを買って1ヶ月使ってみた感想でした。
最終的にスケッチの話に行き着いてますが、そう言ったアイデアをまとめる手助けにiPadがとても活躍してくれてます。
実際に継続して使ってみると気づく良い体験があったのでその点でも良かったなーと思います。

まだまだ良いつか方が出てくるかもなので、もう少し使い込んだらアプリとかのことも書いてみようかな。